幸運期に突入!2019年六白金星の運勢

スポンサーリンク

2019年六白金星の全体運

今年の六白金星は「幸運期」と呼ばれる運気が急上昇する時期に突入します。日の目を浴びた、新芽のように、明るくフレッシュな気に包まれるので、全てが新鮮に思えるようになります。

九星気学で六白金星は天を表す星ですから、日の目を見るこの時期は、まさに、人生の好機がやってきた。といっても過言ではありません。「最近ついてなかったんだよなー」という人には、ツキが回ってくるチャンスが訪れたり、アクティブに動いてきた人には、新たな目標ができたりして、それに向かって一直線に進むことができる年となります。

どちらにしても、運気の底上げには間違いないので、2019年の六白金星の人は大きく開運できることでしょう。
そこで、九星気学の方位盤を見てみましょう。六白金星は今年、東の位置に廻っているため、もともと東を示す三碧木星の影響を受けます。三碧木星は朝日を表すので、今年の六白金星の人は、朝の日の光が当たり始めることから、

日の目を見る年となっていくんですね。また、今年はですね、六白金星が廻っている東という方位には、東から太陽が昇るという意味から、発展のパワーがあると、九星気学では古くから伝えられています。ですから、九星気学の方位盤で東に廻った星は、人生が飛躍するような運気上昇のチャンスが巡ってきます。

そして、九星気学で東を示す三碧木星は「音」を意味します。音と聞くと、なんのこと?って思ってしまうかもしれませんが、私たちが普段耳にしている音のことです。音には、人の声だったり、音楽だったり、生活音だったりなど、日常には様々な音があります。今年の六白金星は、東を示す三碧木星の影響を受けるわけですから、音に影響される年になります。

例えば、人から「新しい話」を持ちかけられる、人前で「話す」ことが多くなる、または、アーティストのライブに行って感化されることがあります。いずれも音に関連する出来事なので、そういったことがあれば、今年の良い気の流れに乗っているので、運気が高まっている証拠と言えるでしょう。

しかし、音には「声あって形なし」という意味も含まれるので、なかなか話がまとまらない。企画倒れ。場合によっては、嘘をつかれる。なんてことも予想されるので、そこは気をつけていきたいですね。
他にも、東を示す三碧木星には「好奇心」という意味があります。

よって、九星気学の方位盤で東を示す三碧木星の影響を受ける六白金星は、今年、好奇心旺盛な性格になっていく傾向があるでしょう。なので、最先端なものに興味が出てきたり、未だ見ぬ異国の地に足を踏み入れたり、または、普段関わらないようなグループと積極的に関わるようになったりすることがありそうです。

どれも、共通するのは「心がグッと惹かれる」ことなので、今年の六白金星の人で、好奇心がくすぐられる出来事があったら、それを追求してみると、新たな人生の扉を開くことができますよ。

2019年六白金星の仕事運

全体運でもお話ししましたが、今年の六白金星は、九星気学の方位盤で東に廻っているため、

もともと東を示す三碧木星の影響を受けて発展的な年になることが分かりました。ですから、仕事運もそれにつられて好調になっていきます。ですから、仕事で着実に結果を残せるようになるでしょう。もちろん、それ相応の努力は必要になりますが、今年は運気上昇もあって、やる気が出てくるので、仕事に対する意気込みが昨年と違うでしょう。

また、中には組織において頭角を現す人もいるかもしれません。いずれにせよ、自分のやる気によって運気も比例していく時期なので、仕事をうまくいかせたい人は、自分のモチベーションを上げてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

2019年六白金星の健康運

これまでのお話の流れから、今年は運気上昇の時期であることが分かりましたよね。公私ともにいい意味で忙しくなってくるでしょう。忙しい時期が続くと、生活のリズムが乱れやすいと言われているので、今年の六白金星の人は、一年を通して生活リズムを整えることを意識してみてください。

特に、今年は九星気学の方位盤で東の三碧木星の影響を受けることから、三碧木星の表す「肝臓」に注意が必要です。忙しく、外食が多くなりやすい今年は脂分やカロリーの多い食事が日常化して、肝臓に負担をかけやすいと言われています。肝臓は人間のやる気を司る場所とも言われていますから、運気が上昇する今年は、やる気を出すためにも、なるべく肝臓に負担をかけないようにしましょう。

2019年六白金星の恋愛運

これまでの恋愛は、どちらかというと穏やかな関係が続いていくような静かな恋がメインでしたが、今年に関しては、燃え上がるよう情熱的な恋ができるかもしれません。よって、恋愛運は高めで、パートナーがいない人は、一目惚れから恋が始まり、恋愛に発展していく傾向があります。

また、復縁というご縁も出てくるので、久しぶりに昔のパートナーと会って、意気投合。そして、再び結ばれるということもあるでしょう。どちらにしても、大恋愛が予想されます。そして、パートナーがいる人は、今年の後半ぐらいから結婚を意識し始めて、身を固める準備に入りそうです。

しかし、パートナーに対して不満が溜まっている人は、きれいさっぱり別れることが予想されます。

2019年六白金星の金運

今年の六白金星の金運も全体運と同じく上昇します。仕事が評価されて収入が上がったり、臨時手当など、思いがけない収入がありそうです。

しかし、収入が上がればついつい無駄ずかいをしてしまうことがあるので、金運が上がり始める今年は、浪費に気をつけるようにしましょう。ちなみに今年は九星気学の方位盤で東を示す三碧木星の影響を受けるため、三碧木星の表す食べ物である「レモン」が金運アップに繋がると言われています。ですから、金運を上げたい人は、なるべくレモンを食べるようにしてください。

特に、朝レモンを食べると、部屋にレモンの香りが漂い、頭、つまり、思考がクリアになります。また、レモンの放つ氣には、即効性があると言われ、まとまらない仕事がまとまったり、人が集まるようになったりと、仕事にも大きく影響します。仕事は金運に直結しているので、レモンで仕事運と同時に金運も上げることができますよ。ぜひ、お試しください。

まとめ

今年の六白金星は日の目を見る「幸運期」であることが分かりましたよね。
自分のモチベーションが上がって色々なことに興味が出てきて、新しいご縁が広がっていくような年となっていきます。これまでの人生にはなかった、新たな展開があるので、非常に楽しみですね。

スポンサーリンク