情熱こそが生命線!2019年三碧木星の運勢

スポンサーリンク

2019年三碧木星の全体運

三碧木星の全体運を見ていくと、2019年はまさに「情熱の年」と言えるでしょう。まるで燃え盛る炎のように、激しく気持ちが高ぶるようになります。

もともと情熱的な性格の星でもある三碧木星にとっては、楽しい一になることは間違いありません。久しぶりの運気上昇といったところでしょうか。昨年よりもグッと人生のステージが上がる、そんな風に感じる年になるでしょう。また、情熱がテーマの年でもありますから、炎のように熱く、何か熱中できること、夢中になれることが見つかるようになります。

そのことを考えるだけでワクワクして、良い意味で他のことが見えなくなる。それぐらい、大好きなことが見つかるでしょう。それが人生のライフワークとなる可能性もあるので、2019年に熱中できるものというのは、後の三碧木星の人生に大きく影響を与えるものとなります。ですから「どこまで熱くなれるか」これが2019年の一番の開運法と言えますね。

それもそのはず、今年の三碧木星はですね、九星気学の方位盤でもともと九紫火星の示す南に廻っているため、九紫火星の表す炎の影響を受けるんですね。だから、熱くなる。つまり、情熱的な年となるんです。そして、九紫火星の炎には他にもこんな特徴があります。それは「離」離れるということです。炎は燃えるとなくなってしまいますよね。

そのため、九紫火星には離れるという意味があります。ですから、九紫火星の影響を受ける三碧木星は、何かしらの別れがある年となるでしょう。例えば、仲の良かった友人と喧嘩別れをしたり、疎遠になったり。これは恋愛運の方でも話しますが、パートナーとの別れがあったりすることがあります。

また、別れと聞くと、辛い別ればかりを想像してしまいますが、別れというのは人だけではありません。例えば、悪い習慣を断ち切ることができた。これまでの考え方をやめた。などなど、自分の中でやめたことも別れに入ります。まぁ、結果的に、自分にとって不要な人が離れていく、言わば「断捨離」のような年になると思っていただけたら、しっくりくると思います。

あと、九紫火星の表す炎には「照らす」という作用があることを忘れてはいけません。炎を暗闇もを明るく照らすという意味から、九紫火星の影響を受ける三碧木星はですね、気分が明るくなっていく年になるんです。もともと三碧木星は明るい星ではあるのですが、今年ばかりはとっても明るく、楽しい年となるでしょう。

そして、照らされるということは周りがよく見えるということなので、これまで暗い道のりを歩んできた人にとって、自分の行き先が見えてくる。つまり、進むべき方向が分かってくるようになります。ですから「これからの人生、どうしようか分からなくなってきた」そう思っている、三碧木星のみなさん!今年でその悩みを解決できるチャンスがやってきますから、ご安心くださいね。

そして、照らされるということは、他にもこんなことが言えるです。それは、注目を浴びるということ。つまり、明るく照らされるということは、スポットライトが自分に当たるわけですから、当然、周りからの注目を浴びる年となります。ですから、三碧木星の人が脚光を浴びるような出来事が起こってくるでしょう。しかし、良いことだけが注目を浴びるわけではありません。

悪いことも注目されてしまうので、楽しい年とは言えども、浮かれすぎないようにしてくださいね。

2019年三碧木星の仕事運

先ほどの全体運の方でもお話しましたが、今年の三碧木星は運勢が上昇します。そのため、仕事での結果を残しやすい年となるでしょう。

仕事に対しても熱が入るため、今まで以上に納得のいく仕事ができるかもしれません。人によっては、責任のあるポジションで仕事をすることになりそうです。しかし、九紫火星の表す「離」の影響を受ける三碧木星は、今の職場、仕事を辞めたくなる。そう感じることもあるようです。ですが、それは一時的な感情によるものが多いので、今年の転職はあまりオススメできません。

こういった時期に辞めてしまった場合、後々に後悔する可能性があるので、辞めたいと思ったとしても、先々を見据えて、その場所に留まるようにしましょう。

2019年三碧木星の健康運

今年の三碧木星は、九星気学の方位盤で南の位置に廻っているため、九紫火星の影響を受けることが分かりましたよね。

九紫火星は人間の体で「眼」を表すため、今年は目に注意しなければならない年と言えます。運気が上昇して活動的になるわけですから、仕事やプライベートで忙しさのあまり、眼の疲労が溜まっていることに気づかず、知らず知らずのうちに眼を酷使してしまっていた。そんなことがありそうなので、意識的に眼をいたわるようにしましょう。

また、眼の他にも、九紫火星は明るく照らすという意味があるので、これまで隠れていた病気などがあれば、表に出ることがあるでしょう。

2019年三碧木星の恋愛運

今年の恋愛運は「出会いと別れ」がテーマとなりそうです。これまでにパートナーがいなかった人は、ようやく出会いがあります。

特に、一目惚れから恋に発展することがあり、良いな!と思った時点でアクションを起こすようにすれば、追い風が吹いて恋が実りやすくなるでしょう。また、思いがけない復縁もありそうなので、今年の三碧木星の恋愛は、非常にドキドキするといいましょうか、ドラマティックな展開になるでしょう。

また、パートナーがいる人は、これまでの不満が爆発して喧嘩別れをしやすい時でもあるので、感情的になりすぎないようにしたいですね。

2019年三碧木星の金運

今年は金運に期待できる年でもあります。前半は大きな出費もありますが、将来への投資だと思えば、問題ありません。ですから今後を見据えての投資は大吉とも言えるでしょう。

必要な分だけ入ってくる。そんな年となります。しかし、少々派手に使いやすい時期でもあるので、ついつい無駄なものを買いがちになることもありそうです。浪費と投資。しっかりとこの見極めができていれば、金運が味方してくれそうですよ。ちなみに、九星気学の方位盤で九紫火星の影響を受ける今年は、九紫火星の干支である「午」が金運アップに繋がります。

なので、午の絵を飾ったり、スマホの待ち受けを午の画像にするだけで、金運が底上げされますよ。ぜひ、お試しください。

まとめ

今年の三碧木星は「情熱の年」であることが分かりましたよね。三碧木星自身、木の星であるため、一旦火がつけばメラメラと燃えることができて、今年の良い気の流れに乗ることができます。

なので、まずは自分の着火点を探ることから始めてみると、すぐに開運できる年となるでしょう。

スポンサーリンク